So-net無料ブログ作成
検索選択

ウロボロス漫画第16巻~前半~ あらすじと感想(ネタバレ有り) [コミック]

◆ウロボロス第16巻~前半~


こんにちわ。

第15巻最後のタツヤが卜部組の天羽兄弟との闘いに挑むところからの続きです。


天羽兄弟の兄はナイフの達人で、指先一本でナイフを自由自在に操ります。
ところがタツヤは、喧嘩の経験が浅い天羽兄弟を圧倒します。


兄が負けるのも時間の問題と判断した弟は兄とタツヤが組み合っている時に、
兄の足ごとタツヤの足を銃で撃ちぬきます。

タツヤを身動きできないようにする為に兄も一緒に犠牲にする、とんでもない
サイコ兄弟です。


こんなチンピラにやられる.....


とタツヤが思ったとき、イクオが現れます。


イクオは日比野監察官からの聖隊の不正捜査の証拠集めの任務を途中で終了し、
天羽兄弟に立ち向かいます。


自由自在なナイフさばきを交わしながら、イクオはナイフを取り上げます。

並大抵の動体視力では振り回すナイフを奪うことはできませんが、イクオは
超人的な能力を発揮して、軽々とナイフを奪っちゃいます。


そして、ナイフをくるくる振り回して遊んじゃってます。

「飽きた」っていったイクオはナイフを捨て、素手で天羽兄を打ちのめします。



タツヤも弟の拳銃を振り落し一発でノックアウト。
二人の力を合わせて天羽兄弟を倒しました。



その様子を陰で見ていたのは、今は聖隊に所属する蝶野警部
イクオとタツヤの裏の貌がばれてしまいました。


蝶野はタツヤに聖副総監がたった今上船したことを伝え、桐乃があぶない
ことを知らせます。

何故か蝶野はタツヤとイクオを見逃し、桐乃のもとへ急がせます。



そのころ、岸壁に止めた車の中で待機する美月ですが、例のウロボロスの
ネックレスの調査を依頼した科学捜査研究所の基洋子から連絡が入ります。


今から会えないかとの誘いに何かしらの違和感を覚えた美月さんは、
待機現場を離脱する許可を日比野監察官にもらい、待ち合わせ場所へ
急行します。


電話で行った「白鳥」とは全く違うお店「アマルフィ」の名刺がメールで
送られてきます。
美月はメールで送られた名刺を見て、ますます何か怪しい雰囲気を感じます。


アマルフィの前まで来たとき、後ろからタクシーがきて、中には基さんが。

早く乗れと言ってます。


アマルフィには赤鼻の男がいます。
基さんと美月を待ち伏せしていたんですね。


ウロボロスのネックレスを美月から預かってから、ずうっと基洋子の監視が
続いていたようです。


ウロボロスのネックレスの秘密は半分解明されました。
ネックレスの中にICチップが隠されていたんですね。
でも、パスワードが掛っている為、何のデータかは見ることができないのです。




基からネックレスを受け取った帰りの電車で美月と基は絶体絶命のピンチに。


あの赤鼻の連中が尾行していました。

同じ電車に乗っていたんですね。

赤鼻は自分たちを自ら公安だと名乗り、ウロボロスのネックレスを渡すよう
迫ります。


そのとき、同じ電車に乗り合わせた男性が、突然赤鼻の手を取り、

チカンは良くないと思いまーす!」って叫びます。


乗客の視線を集め、赤鼻が身動きできないようにしてくれたんですね。


次の駅で止まった電車のドアが開いた瞬間、この男は美月を連れて走ります。

向かい側の電車に飛び乗り、危機一髪脱出に成功します。

そしてこの男が美月に問いかけます。

このネックレス、ドコで手に入れた?まさか、龍崎イクオから・・・とか?




その頃、船の上ではタツヤとイクオが桐乃の元に駆け付けます。

そこには聖副総監の姿も.....




◆◆第16巻~前半~を読んでの感想◆◆


それにしても蝶野はいったい敵なのか味方なのか?

新宿第一署時代からイクオとタツヤの関係を怪しんで、タツヤを追っかけ
追い詰めていた蝶野ですが、今回も見逃しています。


聖隊にいながらも他のメンバーとは少し距離を置いたような立ち位置。

一体蝶野は何をしているんでしょうか?


この第16巻で、蝶野にはイクオとタツヤがコンビで有ることがバレて
しまいました。
これからの蝶野の動きが気になりますねえ。


美月もいよいよ公安から狙われる対象になってしましましたね。

美月のピンチでハラハラするシーンが多くなってきました。

果たしてイクオは美月を守りきれるんでしょうか。
この後の展開も楽しみです。



以上、ウロボロス第16巻~前半~ あらすじと感想を終わります。



つづく、第16巻~後半~ あらすじと感想はこちらから。



◆◆目次ページはこちらです!!◆◆



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ファミコン用語辞典

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。