So-net無料ブログ作成

ウロボロス漫画第17巻~前半~ あらすじと感想(ネタバレ有り) [コミック]


◆ウロボロス第17巻~前半~


裏カジノ船での一件依頼、聖副総監は更迭され、聖隊は解散、聖副総監派は
その力を急速に失ってしまいます。

蝶野も行方が分からなくなっている状況。



一方、我孫子会会長の我孫子栄も妻の桐乃の殺人教唆他、銃刀法違反の容疑で
逮捕


イクオは警察病院で意識不明の状態が続いています。

腹に銃弾を浴び海に落ちたタツヤも行方不明のまま。


そんな中、美月は電車の中で公安に脅されて那智聡介と一緒に逃げたまま、
基のことが気になって連絡を取ります。

どうやら基も痴漢騒ぎのどさくさに紛れて何とか逃げれたらしい。


今夜会う約束をして電話を切るとそこには小夏の姿が。


驚いたことに、イクオが倒れた今、小夏も監察官に任命されたようで、
二人で日比野監察官のところへ赴く。


日比野監察官は不在で、拘留中の聖副総監に面会に行っているんだそうです。




その日の夜、基との待ち合わせ場所についた美月だが、基の姿が見当たらない。

気になって携帯に掛けるが出たのは丸の内署交通課の者。

お亡くなりになりました

赤信号の交差点で飛び出してトラックにはねられ即死だとか。


公安に殺された.........?!


単なるおせっかいから、ウロボロスのネックレスの秘密を知り、科技研の基まで
巻き込んで死なせてしまった。

もはや美月は当事者になってしまっているんですね。


そのことに気が付いた美月は、刑事として勇気を奮い起こし、真実を探るために
立ち上がる決意をしたんです。


手がかりは、あの那智聡介が握っている。

早速、美月は那智にあいに行くことにします。



那智はICチップのパスワードを知っていた。

「まほろば」が一体何なのか?知る覚悟があるならついてきなよ

美月は那智について彼の家に行くことにします。




那智の家で美月が見たICチップのデータとは?

それは、まほろばの家の子供たちのデータでした。

身長、体重、アレルギーや持病の有無、IQ、EQ、情動の傾向、などの
子供たちのデータが事細かに記載され、一覧できるようになっています。


その写真の中に美月はイクオの面影のある子供の写真を見つけます。

そしてもう一人、タツヤの面影のある写真も。



那智は言います、イクオとタツヤは唯一無二の相棒だと。

美月は、イクオの相棒が暴力団のタツヤであることを知って愕然とします。



美月はもう一つ重要な手掛かりを発見します。

全ての子供たちのカルテに残されたサイン。

サオトメと書かれたサインは子供たちを診断した医師の名前で有ることが
推測されます。

サオトメという医師を当れば何かわかるかも知れません。



別のフォルダーを開けた美月はそこに思いもかけない人物の写真を発見。

美月の父親である日比野國彦の写真がファイリングされていました。

父親とまほろばの間にはいったいどういう関係があるのか?



その時、飲み物を買いに行って戻った那智が美月の背後からスタンガンを
突きつけます。

椅子から倒れ落ちる美月。


那智は、まほろばを作った張本人は日比野國彦だと言います。


那智は、聖副総監か日比野監察官のどちらかがまほろばを作ったと睨んでいて
聖副総監が更迭された今、日比野監察官が怪しいと睨んでいるんですね。



那智の目的は、同じ施設につれてこられたある女の子の今の行方

その目的の為ならどんな悪行をもいとわないと那智は美月に言います。


そして、美月の叫ぶ声を日比野監察官に聞こえるように携帯で連絡を取ります。

なにするのよ、きゃああああ、やめて、助けて龍崎さん!

その時、日比野監察官はイクオが入院している病室にいたんです。


美月の叫び声を聴いて、今まで意識不明のままベッドに寝ていたイクオは
意識を取り戻します。


那智は美月を人質にして、日比野監察官を奥多摩の長仁田旅館後に呼び出します。

そして、イクオも意識を取り戻し、美月を助ける為同行することに。




◆◆第17巻~前半~を読んでの感想◆◆



第17巻前半は美月が大活躍しますね。

イクオが意識不明、タツヤは行方不明、基は公安に殺されると美月のまわりでは
一度にいろんなことが起き、そしていろんな事実が分かってきて、もはや美月も
まほろば事件に関わる当事者になってしまいます。

刑事としての誇りを持って、一人、真相を解明する為に勇気を出して闘います。



そして公安の赤鼻もほんとに不気味な存在ですね。

何なんでしょうかね、この赤鼻がすっと出てくると、めっちゃ怖いんです。
何かよからぬことが起きるんじゃないかって怖くなるんですね。

神出鬼没のその存在は、もうほとんどホラー映画のようです。


それと余談ですが、まほろばの子供の写真のなかのイクオの写真が笑えますね。

髪型が天然で、すっとぼけた顔したイクオのちっちゃい時の顔写真。
なんかあどけなくて可愛くっていいですね。

見てすぐにああこれイクオだって判っちゃいますね。笑;


さあ、那智に捕まって日比野監察官をおびき出す人質になった美月ですが、
後半どう展開するのか楽しみですね。




以上、ウロボロス第17巻~前半~ あらすじと感想を終わります。



つづく、第17巻~後半~ あらすじと感想はこちらから。



◆◆目次ページはこちらです!!◆◆





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ファミコン用語辞典

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。